読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Part01-Introduce-

僕は電車に揺られている。向かう先は伯父さんの住む町、山瀬だ。

列車は山々を抜け、今は田んぼたちを横目に走っている。

僕はそんな懐かしい光景を目に焼き付けながら、小さな頃の思い出を懐かしんでいた。

これから僕は山瀬で生活することになる。この町で暮らすことになったきっかけはまだ話さない。

せっかく久しぶりにおじさんに会うのに、曇った表情だったら心配させてしまうだろうから。

本当はこの地に来ることは不安だったけれど、変えたい気持ちが僕を動かしてくれた。

電車はもうすぐ山背に着く。僕の新しい人生は、ここからはじまる。